一時保育・一時預かり こどもを預けたい

image

仕事をしていなくても、冠婚葬祭や家族の病気、就職の準備など、こども預ける必要がある場面もあります。また、子育てに疲れてリフレッシュをしたい時も。

 

また、仕事をもっていて、日頃は保育園を利用している場合も、急な残業でお迎えに間にあわない、こどもが病気になったらどうしたらいいの?ということもあるかもしれません。

 

家族の入院やママの出産、出張など泊まりでこどもを預けたいということもあるかもしれませんね。

 

そんな時に、「明日、急に預けたい!どうしたらいいの?」とあわてなくてもいいように、事前にこどもの預け先やサービスについて知っておくと安心です。事前登録の必要な施設やサービスも多いので、できれば時間のある時に登録を済ませておけるいいですね。

 


預ける前に

子育てをしていると、こどもを預けたいと思う状況になることは少なからずあると思います。

 

最近では、浦安市でも一時預かりを行っている保育施設が増えていることもあり、数年前とくらべるとパパ・ママともにこどもを預けることに罪悪感をもつ人が減っているように思います。

 

それでも、こんな声を聞くこともまだまだあります。

  • こどもが寂しがってかわいそうかな?
  • こんな小さな子を預けてひどい親だと思われないかな?
  • 泣きっぱなしで大丈夫かな?
  • 泣いてばっかりのこどもだと保育してくれる人は嫌がるかも?

 

はじめての保育では、泣かない子もいるけれど、たいていの子は泣いてしまいます。

大好きなパパ・ママと離れる寂しさ、不安な気持ちがあるのは当然のこと。

最初は泣いていても、しばらくすればお友だちの様子やおもちゃなどで気がまぎれ、笑顔がでることもあります。それに、もし1日泣き通しだったとしても、保育者は、嫌になったりしないので大丈夫ですよ。

一時預かり 保育施設・サポート

子どもを預けたいと思ったときに、預けられる場所・サービスは大きく分けると以下のようなものがあります。利用施設やサービスにより特徴があるので、利用時のニーズ等に応じて上手に使い分けましょう。

一時預かり保育施設(集団保育)

保育に適した安心できる場所で、保育士など保育の専門家が子どもを預かってくれます。

○△×はその区分における概ねの対応状況です。実際には各事業者に問合せて確認して下さい。

区分 特徴 保育
時間
単発 定期 緊急 土日 夜間 宿泊
認可保育園・こども園
の一時預かり
実施施設
認可保育園・こども園内に併設された一時保育室。給食有。
前月1日より予約可。
最大8H
月2

週3

14日

午前
× ×
一時預かり
の専用施設
実施施設
預ける理由を問わない一時預かり専用保育室。弁当持参。
2W〜4W前から当日まで予約可。
最大8H
週2

週3

14日
× × ×
公立幼稚園等
短時間預かり
実施施設
預ける理由を問わない短時間の一時預かり。食事不可。
1時間無料。前日・当日予約のみ。
最大3H
前日予約
× × × × ×
ショートステイ
実施施設
保護者の病気、看護、出産、出張などの際に、連続して6泊7日まで利用可。 最大7日 ×
病後児保育施設
実施施設
病気回復期のお子さん(市内在住または市内認可保育所の入所児)をお預かり。給食有。 最大10H × 施設による × ×
認可外保育施設
での一時保育
実施施設
定員に空きがあれば、理由を問わず利用可。 施設による ×

一時預かり保育サポート

施設型ではなく、保育者やこどもの自宅での保育や、公共施設など、保育を必要とする人がいる場所に保育者が出向いて行う保育も有ります。

○△×はその区分における概ねの対応状況です。実際には各事業者に問合せて確認して下さい。

区分 特徴 保育
時間
単発 定期 緊急 土日 夜間 宿泊
地域相互扶助
による個別保育
実施団体
助けたい人と助けてほしい人の相互扶助会員組織。条件が整えば病後児や宿泊、新生児も対応。事前登録制。
病後児×

病後児×
ベビーシッター
による個別保育
事業者
登録シッター派遣。
会社によっては病後児や病児対応、外出同行、家事のオプションなども対応。


講座やイベント
での集団託児
実施施設
イベントや講座、サークル等の開催にあわせて同時に実施される託児。 × ×

一時預かり ケース別利用ガイド

一時的にこどもを預けたい、といっても、状況によって利用できるサービスは異なります。 状況に応じて利用できる保育サポートの特徴を紹介します。

用事やリフレッシュなどで、今日だけ預かってほしい(単発)

単発での一時預かりでは多くの施設・サービスが利用できます。一時預かり 保育施設・サポートで各施設区分による特徴を紹介しているので、ニーズに対応できるサービスをえらんで利用しましょう。いずれも事前の登録や予約が必要となるため、時間のあるときに施設の見学をしたり、登録を済ませておけるといいですね。

パートや通院等で週3日以内で定期的に預けたい(定期)

基本的に単発利用と同様の施設・サービスが利用できます。

 

認可保育園では、(非定型)という形で就労や介護などで定期的に保育が必要な場合には週1日〜週3日まで定期利用することができます。その場合、保育を必要とすることを証明する書類が必要となります。

 

また、一時預かり専用施設では預ける理由による制限なく週1〜3回まで定期利用ができ、必要に応じて定期的に利用できます。

体調不良や事故など緊急で今日だけ預かってほしい(緊急・単発)

基本的に単発利用と同じです。事前予約をしていなくても、緊急であることを伝えると対応してもらえる可能性があります。ただし事前登録をしていないと対応できない場合が多いようです。

 

また、保護者の体調不良であればエンゼルヘルパーの派遣も利用できます。

出産や入院、介護などで一定期間預かってほしい(緊急・定期)

基本的に単発利用と同様の施設・サービスが利用できます。保育施設では、単発利用とは別に、緊急利用の設定を設けていることが多いため、2週間連続や妊娠・出産時にはさらに長期での利用などに対応してもらえます。

ケース別:保育施設の送迎

保護者が保育施設の送迎をするのが難しい時に、頼れるのが地域相互扶助の会員組織。うらやすファミリー・サポート・センターやNPO法人たすけあいはとぽっぽなどは、助けたい人と助けてほしい人の会員組織で、会員の相互扶助活動として、個別保育を行っています。いずれも利用には事前の登録が必要となります。

 

また、保護者の出産や病気の際にはエンゼルヘルパーを利用して送迎をしてもらえます。

ケース別:夜間・宿泊の保育

うらやすファミリー・サポート・センターなどの地域相互扶助の会員組織では、夜間や宿泊を伴うこどもの預かりを行っています(病後児を除く)。いずれも突然の対応は難しい場合が多いため、そうした対応が必要かもしれないとおもったら早めに相談してください。

 

また、浦安市の公的な支援としてショートステイという制度があり、保護者の病気、看護、出産、出張などの際に、連続して6泊7日までこどもを預けることができます。浦安市外(市川市)にある社会福祉法人千葉ベタニヤホームで実施しています。事前に浦安市への申込が必要となります。

ケース別:病後児保育

こどもが病気で回復期にあるけれど、まだ保育園や幼稚園に登園できない病後児に預かってくれる保育があります。(発症当日や急性期には利用できません)

 

浦安には、浦安中央病院ぱんだルーム(富岡)とポピンズナーサリースクール新浦安アクアルーム(入船)、ポピンズナーサリースクール浦安ポピンズルーム浦安(北栄)の3つの病後児保育施設があります。利用対象は浦安市在住の生後57日目〜小学校6年生のお子さんで、事前の登録と予約が必要です。

 

他には、病児保育対応の民間事業者もいくつかあります。

預ける時の心得・五か条

はじめてのサービスを利用する時にあわてないために。事前に用意できることはしておきましょう。

その1:いざという時に備えて「事前登録」を!

施設やサービスによっては事前の登録がないと利用できない場合や、事前登録をしておくことで利用手続きがスムーズにできるところが多くあります。また、大切なこどもを預けるのですから、事前に運営者や保育者の様子をみて信頼できるところを選んで利用したいですね。

 

いざという時にあわてなくてもいいように、事前に電話で問合せをし、実際に足を運んで見学や登録手続きをするなどしておきましょう。

その2:必要なものを忘れない

普段とはちがう場所で、あるいは普段とはちがう人と過ごすことは、こどもにとって一大事です。

 

はじめての保育でも平気な場合もありますが、たいていは緊張したり、不安になったりしてしまうもの。せめて、こどもが親と離れても気持ちよく過ごせるように必要なものを忘れずに用意したいものです。一般的には下記のような物ですが、必要なものは施設やサービスによってもちがうので、事前に確認して用意しておきましょう。

 

◎一般的に用意する持ち物

集団保育の場合は必ず持ち物に名前を書くか、名前シールを貼るなどしておきましょう。

 

□着替え □おむつ(予備も含めて多めに) □哺乳瓶・粉ミルク □タオル 

□ビニール袋(濡れたもの汚れたものをいれてもらう)

 

(給食がない場合に追加するもの)

□飲み物(水筒にいれる、ペットボトルにストローをつける)□お弁当 □お菓子

その3:ゆとりをもって、笑顔でバイバイ

image

予定時間ぎりぎりに到着して、あわただしく、逃げるようにこどもと離れると、こどもも不安になります。こどもにいまから預けること、でもちゃんとお迎えにくることを伝え(言葉が分からなくても)、笑顔でバイバイができるといいですね。

 

緊急時には難しいかもしれませんが、こどもが場所に慣れるまでしばらく一緒に過ごす場合や、保育者に受け渡しをする際に時間がかかることもあるので、時間にはゆとりをもって予定を組みましょう。

その4:こどもを預けている間は、いつでも連絡が取れる体制を

預けている最中に保護者に確認が必要な事態がおこらないとも限りません。保育中にこどもが体調を崩した場合や災害が発生した場合などは、緊急連絡先に指定した電話番号に連絡が入ります。

 

緊急連絡先に自分の携帯電話を指定している場合には、通話できる環境にいるようにし、随時確認するようにしましょう。また、通話圏外にいなければならない場合には、ほかに連絡をとることができる電話番号も伝えておきましょう。

その5:笑顔でお迎え

保育の終了時間には、笑顔でお迎えにいきましょう。

こどもを預けたことに罪悪感をもつ人もいますが、「ごめんね」よりも「ありがとう」「がんばったね」と、協力してくれたこどもに感謝の気持ちを伝えられるといいですね。